Column

コラム

  1. HOME
  2. コラム
  3. 使える!マグネットウォール

使える!マグネットウォール

上記画像:https://www.sanwacompany.co.jp/shop/series/S0924/引用

 

壁にプリントや絵を貼りたいけど穴は空けたくない。

そんな時は『マグネットウォール』がおすすめです。

マグネットウォールは一見すると普通の壁ですが、下地に磁石のシートなどが仕込んであり磁石を貼れる壁のことです。

マグネットウォールと言っても使われる素材は様々です。

ここでは個人的におすすめの3商品をご紹介します。

 

マグネットクロス

参考商品:K302 掲示板クロス(サンゲツ) 画像:サンゲツ 2020-2022掲示板クロスカタログより引用

鉄粉入りの為、マグネットでの掲示も可能な掲示板クロスです。

一般的なクロスと見た目もあまり変わらないので取り入れやすい素材になっています。

クロスの張替だけで済むので施工も簡単ですね。

 

磁石がつく石膏ボード

参考商品:タイガーFeボード(吉野石膏) 画像:吉野石膏HP引用

こちらは磁石が付く石膏ボードです。

タイガーFeボードには磁力がありません。タイガーボードの表面を着磁体とした磁石がつくボードです。

この上にクロスを貼っても掲示物の取付が可能です。

おしゃれな色・柄物のクロスを貼ることが出来るので実用的かつおしゃれな空間に仕上げることが出来ます。

 

ホーロー内装材

参考商品:エマウォール(タカラスタンダード) 画像:https://www.takara-standard.co.jp/product/emawall/display/148/引用

こちらはホーローになります。石目調や木目調などバリエーションも豊富です。

学校からのプリントを貼りつけたり、マグネット仕様の子供のおもちゃを付けて遊ぶこともできます。

壁に穴を開けずに、マグネットで棚を取り付けることも可能です。

ホーローの表面はガラス質なので、汚れが染み込むことがありません。

水拭きでサッと拭くだけでカンタンにお手入れできるので、お子様のお絵かきスペースや家族の伝言板として、

絵や文字を書いても、水拭きだけで跡を残さず消すことができます。

汚れも気にならずマグネットも貼れるので、壁の使い方が自由自在に楽しめそうです。

 

いかがでしたでしょうか。

これからリフォームを考えている方、子供部屋やリビングの一部に取り入れてみてはいかがでしょうか。