Column

コラム

  1. HOME
  2. コラム
  3. 当り前すぎて気になっていないスイッチ・コンセントプレート

当り前すぎて気になっていないスイッチ・コンセントプレート

新築にお住いの方でも、賃貸にお住いの方でも、マンションでも戸建てでもどこに住んでいてもあまり変わり映えのしない部分があります。

それが今回とりあげる「スイッチプレート・コンセントプレート」です。

普段は何も考えずに、だけども必ず一日に一回は触るスイッチプレートですが、当り前すぎてきづかない、若しくは気になる事の無い部分です。

しかも、ほとんどの住宅が白色のなんの変哲もないプラスチックのプレートを仕様しています。

場合によっては黒やグレーの物もありますが、特色は少なく種類も基本的には1種類となっているお宅が多いかと思います。

更に古くなっていると色が変色してしまっていたり、形が少し変形してるなんて事もあるかもしれません。

小さな所ではありますが、インテリアなどにこだわりを持って自分の空間づくりをされている方には、せっかくですからお部屋に合わせてスイッチプレートやコンセントプレートも交換されてみてはいかがでしょうか?

色も形も種類が豊富

住宅では白一種類しか見かけないのに、専門的に取り扱っているお店では、以外にも種類が豊富にあるのです。

それはカラーバリエーションだけでなく形状も様々な物が沢山あるんです。

それも脅威と言えるくらいの数の品物があるので、自分の好みのプレートを見つける事が必ずと言っていいほど出来るのでは無いかと思われます。

どんな物があるかと簡単に言いますと、プラスチック製の物は勿論の事、ステンレス製や真鍮の物・アンティーク調の物・陶器で出来ている物まであるのにはびっくりしますね。

他にも、誰も居ない真っ暗な自宅に帰った時にプレート自体が発光してわかり易いなんて物まであるのです。

これならお部屋毎に違ったプレートにして雰囲気を変えられますね。

女性でも簡単交換

 ここまで紹介してきましたスイッチ・コンセントプレートですが、交換するのは自分で簡単に出来ちゃうのも利点です。

プラスとマイナスのドライバーさえあれば女性でも簡単に取り替え出来ちゃうんです。※中身の部分を交換するのは電気工事士の資格が必要なので注意をして下さい。

あくまで表面のプレート部分だけです。

また、賃貸物件にお住いの方は退去時に現状回復をする必要がありますので、交換したプレートは大事に保管をしておいて必ずもとに戻さなければなりませんので捨てないでくださいね。

この記事を書いた執筆者
  • 遠田 貴洋
  • 取締役 営業統括

笑って生きて、笑って働く!!

キッチンメーカーに入社しキッチン・洗面化粧台等を現場に納める仕事をしていましたが、そこで見たオーダー家具に興味を抱き、自分自身でも…