Column

コラム

  1. HOME
  2. コラム
  3. 自分で挑戦!自宅の壁面塗装

自分で挑戦!自宅の壁面塗装

小さなお子様がいるご家庭や白い壁紙に飽きてきた方にお勧めしたいのが壁面塗装です。

子供のいたずらで壁紙がボロボロになってしまった。思いっきり落書きをされてしまったなんて事はよくある事ですね。

また、長年使用して壁が黄ばんできてしまったり、リフォームするほどお金は掛けたくないけど雰囲気を変えたい方などにお勧めします。

最近は、塗装の種類も色も豊富です。ホームセンターやインターネットでも多種多様な物が見つける事が簡単に出来る様になってきました。天然素材を使用した塗料なんて物も出て来ていますので健康面も考慮して選ぶ事も出来、大変優れて来ています。

この機会に試してみるのもいいかもしれませんね。

プロでは無いので、最初から完璧にとはいかないかもしれませんが、何回も繰り返しやって行けば上達も望めます。

マグネット塗装や黒板塗装

塗装にもただ色を付けるだけでなく、近頃はマグネットペイントなるものや黒板塗装なんて物も出ているのです。

その名の通り、マグネットペイントには磁石等がくっつけることが出来る様になりますので、壁だけでなく木の板などに塗ってマグネット板を作る事も出来ちゃいます。

黒板塗装は、まさに学校にある黒板そのものの様にチョークで絵や文字が描ける様になってしまう塗料です。黒板塗料は、子供がいたずら書きするには持ってこいのしろものなんですね。また、チョークで何回も書いているとだんだんと白っぽくなったりしてはきますが、上からまた重ねて塗る事もできます。意外と便利かもしれませんね。

その他にも色々な種類の塗装があるのでお気に入りを探してみましょう。

準備も重要です!

上記の様に簡単に壁面を塗装できることはわかったと思いますが、実は準備をしっかりと整える事が綺麗に塗るためには重要ポイントです。

ペンキと筆だけで塗る事は可能ですが、これだけではほかの部分を汚してしまったり塗る必要のない所まで塗ってしまう恐れがあります。

養生材という物もペンキと合わせて用意しましょう。養生材で塗らない部分をしっかりとカバーしてあげる必要があります。

プロが塗装をする際は、「マスカー」「マスキングテープ」「養生テープ」「ブルーシート」などで養生をします。耳慣れないものはマスカーぐらいでしょうか。

マスカーとは、塗装を行う際に、マスキングテープと養生シート(写真のようなビニールタイプ)が一緒になった便利な養生資材です。マスカーはアマゾンなどにも売っていますので、ぜひ購入をおすすめします。

準備をしっかりと整えて、はじめての塗装に挑んでみよう。

この記事を書いた執筆者
  • 遠田 貴洋
  • 取締役 営業統括

笑って生きて、笑って働く!!

キッチンメーカーに入社しキッチン・洗面化粧台等を現場に納める仕事をしていましたが、そこで見たオーダー家具に興味を抱き、自分自身でも…