Column

コラム

  1. HOME
  2. コラム
  3. インテリアが楽しくなる、パリのエスプリが生んだ素敵なインテリア

インテリアが楽しくなる、パリのエスプリが生んだ素敵なインテリア

春の訪れとともに、街のウィンドウディスプレイも華やかに街並み全体で春を感じる、気持ちの良い季節になりました。

春は気分一新、お部屋の模様替えをしたい人も多いのではないでしょうか?

リフレッシュな気持ち、春色に染まる、心躍る住まいを叶えてみませんか?

今回は、芸術の都、活気あふれるパリから洗練されたインテリアをご紹介します。

窓から差し込む明るい光、エッフェル塔が見えるロケーションは、一度は住みたいと憧れる人も多いのではないでしょうか?

素敵なインテリアづくりの参考に、あなたの夢を叶えてみましょう!

 パリのアパルトマンのインテリアは?

パリのアパルトマンとは、パリ市内にある集合住宅のこと。
日本でいうと家具付きマンションやアパートのことをいいます。

どのアパルトマンも広々とした空間で、大きな窓、吹き抜けがあるのが特徴です。

インテリアはエレガントでアーティスティックなしつらえが多く、フランスならではの色使いがとても素敵で魅力的です。

家具や雑貨にもこだわりを感じます。パリの人たちは、良いものを長く大切に使う精神があるため、ヴィンテージ家具やアンティークな雑貨を今も大事にしています。古い家具と新しい家具をミックスするコーディネートがパリのインテリアスタイルです。

シャビーシックやヴィンテージモダンな空間です。

フランスの伝統色のおすすめ配色パレット

フランスの伝統色は、プロヴァンスの黄色に、エルメスのオレンジ、ポンパドゥール侯爵夫人のピンク、モネのブルーなど、

イメージを強く持つカラーが多く存在します。(フランス伝統色著書より一部引用)

日本文化特融の色彩感覚があるように、フランスも歴史や文化から影響されたカラーが多く、どのカラーもヨーロッパの街並みに映える美しい色彩が印象的です。インテリアやテキスタイルの分野でも、多くのデザイナーに愛されています。

.1. 洗練されたエレガントなインテリア

類似系で配色されたエレガントカラー。

グレージュを基調に紫みのあるピンクや赤を合わせ、優雅で女性的なイメージに、ネイビーを加えることで洗練された都会的な空間を演出します。グレイを合わせることで、品のある落ち着いた印象に仕上がります。

2 .陽気で爽やかなプロヴァンスカラー

対照的なカラーで配色したコントラストカラー。

ホワイト、アイボリーを基調に寒色系のアクセントが、さわやかで明るい空間を演出します。

ターコイズとイエローはカジュアルな印象ですが、ターコイズを多めにすると落ち着いた印象になります。

 

カラーチャート出典:BOEL Inc  画像出典:Paris Perfect

次回は、日常の中にいつも花があるフランスから、花のある暮らしをご紹介します。
引き続き、エスプリ漂う大人のインテリアを楽しんでいただければ幸いです。
(著者 :E.Watanabe)

この記事を書いた執筆者
  • 渡邊 絵美
  • 取締役 デザイン室長

心地よさとセンスのあるデザインを追求する

住居環境学科を経て、2000年に入社。戸建、集合住宅内装の監修及びモデルルームのコーディネート、店舗や共用部などの家具…