Column

コラム

  1. HOME
  2. コラム
  3. シェアハウスの若者達 【最近の若者】

シェアハウスの若者達 【最近の若者】

※上記写真 出典:株式会社彩ファクトリー

最近なにかと人気のシェアハウスついて探ろうと思います。。。が、今回は『若者』に視点をおいて、考え分析してみたいとおもいます。

【若者】と言えば

  • 若者の車離れ
  • 若者のテレビ離れ
  • 若者の活字離れ

もしくは、「最近の若者は〜・・・」などをよく耳にしますね。

しかし、どの時代も【若者】はこういう標的とされてしまう定めなのではないでしょうか。かく言う私も世間一般的に見たら【若者】と言われるでしょう。そもそも、【若者】の定義とはなんなんでしょう。。。調べてみました!

主に20代の事を【若者】というみたいです。

また、調べていたところ、2008年 10月 7日 に米 Viacomグループの MTV Networks International(MTVNI)によるメディア企業による初の世界的大規模調査 が行われたそうです。

日本を含む世界 18か 国で行った「若者」に関する調査の結果、人生の中で一番良い時期である「黄金期」は、今や 学生時代ではなく、20 代から 30 代にかけての世代であることが明らかとなったと発表しました。

20代から30代にかけてと言うと、学生を卒業し、社会に出て20代半ばになれば、仕事も落ち着き、1番楽しいく充実でき、アグレッシブになれる時期ではないでしょうか。どの時代も【若者】と言われる世代に特徴があると思います。

最近の【若者】の特徴は何か?

最近の【若者】、今回は20代を定義として、考えてみましょう。
20代と言うと、1990年代に生まれた人達がメインになるかと思います。それぞれの時代によって【若者】とは違うでしょう。。。

では、最近の【若者】の時代はどうでしょうか。

ひと世代上の時代では、「みんなが同じ」だった時代、最近の【若者】の時代は、「みんなが違う」時代へと変化しています。

これは、現代では、様々な思想が描かれ、インターネットも繋がり、様々なモノ、情報が簡単に手に入る時代になったからと言えるでしょう。

持っている人が少なかったPCや携帯電話が今や持っているのが通常となり、辞書で調べてた言葉や文字を、今ではインターネットで調べるのが通常となりました。その結果、個々が様々な選択肢を選べるようになったと言えるでしょう。

その為、それぞれオリジナルの人生を送れる「みんなが違う」時代になったと言えます。また、最近の【若者】はコミュニケーション能力に欠けると良く耳にしますが、このインターネットやSNSなどによる連絡手段が日常化されている時代の【若者】達は、自分の感情を表に出す事に長け、能力値は高いのではないかと思えます。

【若者】のすごいところとは!?

さて、やはりどの時代も【若者】は評判が良くない意見は多いもの、もはやその時代の風物詩みたいなものではないでしょうか。

そんな【若者】のすごいところはなんでしょうか。

  • やはり若者は行動力がすごい!
  • 若者のチームワークが良い
  • 人との交流が盛んなところ
  • 自分の興味思考の共有しようとする力

などが凄いと思える点ではないでしょうか。

また近頃、よく目にするすごい【若者】と感じるのは若者社長ではないでしょうか。

最近、テレビなどでもよく目にする数多くの若手社長、、、私が最近見た若者社長は、大学生でホテル事業をされている女性社長ですね。他にもすごい方は沢山いらっしゃいますが、どの方もすごいのは行動力です。

これやってみたい、こうなりたい、思い立ったらすぐ行動、これが出来るのはやはり【若者】。そして、若い力こそではないでしょうか。みんなが違うこの時代にやはり若い力、若い人間の思考が必要不可欠なものだと感じます。

若者が若者を引っ張っていく、この行動力、今の時代を作ったのが先人ならば、次の時代を作るのは今の【若者】なのではないでしょうか。

さて、長々と【若者】について語ってしまいました。
では、次ではシェアハウスについて考え、分析していきたいと思います。

次月につづく・・・

(筆者:K.kusaka)

この記事を書いた執筆者
  • 日下 恵輔
  • マネージャー

皆様方と明るく、楽しくお仕事をできるよう心がけます!

インテリア学科の専門学校卒業後、ハウスメーカーに就職、その後商業施設の内装に興味を持ちヨシノスペースデベロ…