Column

コラム

  1. HOME
  2. コラム
  3. エコカラットをDIY?知っておきたいコツ

エコカラットをDIY?知っておきたいコツ

最近、とても流行しているエコカラット。
みなさん、ご存知の方も多いと思います。

エコカラットを簡単に説明すると、調湿性の機能をもつタイルです。

とても軽いので施工も通常のタイルに比べて、比較的容易にできるので住宅に取り入れやすくなっています。
エコカラットは調湿性の他にも、脱臭効果や有害物質を吸着・低減する効果があります。

ペットや小さいお子様がいるご家庭でも取り入れやすいのも魅力です。

自分で貼るために知っておくこと

エコカラットは楽天などでも購入できるので、自分で貼ってみようと考えている方もいるかもしれません。

きれいに貼るためには施工店に頼むが一番ですが、DIYが流行っている今日この頃、チャレンジしてみるのもいいかもしれません。

自分で貼るための注意点は

  • よく切れるカッターが必須です。
  • 貼りたい壁面の幅と高さを調べて、極力切らずに貼れるサイズのタイルで検討する
  • スイッチやコンセントが多い面は避けよう
  • 貼る箇所の壁紙をきちんと剥がそう

貼りたい壁面にスイッチやコンセントがたくさんある壁は自分で施工するには難易度が高いです。その場合は、施工店に頼むほうがいいでしょう。

また、エコカラットのタイルは薄いのでカッターで溝を掘って、折る(割る!?)ということが出来ますが、細く切ったり、梁型に合わせて切る場合は専用の工具がないときれいに切れません。

大きな壁面や梁がある面にエコカラットを貼りたい時もやはり施工店に頼むほうがいいでしょう。

エコカラットDIYにチャレンジしてみた

リビングや客室に意匠的に使うのもとてもいいですが、個人的には玄関や廊下がおすすめです。

あまり換気もできないし、靴がたくさんあるのでにおいもたまります。

そこで、自宅にエコカラットをDIYしてみました。
極力タイルを切らないようにするためにデザイン貼りをしています。

なかなか苦労しました。

ホワイト~ベージュで統一し、スイッチの部分をモザイクタイルにしました。

タイル施工のプロには及びませんが、結構きれいに貼れました。

最近は大判のタイルやデザイン性の高いエコカラットも増えてきています。

みなさんのご自宅にもエコカラットはいかがでしょうか。

弊社でもデザイン提案から施工まで行えますので、ぜひお問い合わせください。

※TOP画像(一番上)は弊社で施工。リビングにミラーとエコカラットをデザイン貼りしています。
ギャラリーにも掲載中。こちらからどうぞ。

(筆者:G.ichikawa)