Column

コラム

  1. HOME
  2. コラム
  3. 壁の模様にマスキングテープ!?

壁の模様にマスキングテープ!?

※上記写真:出典 シンコールSINCOL×mt

自分で簡単にデコレーションできるマスキングテープやウォールステッカーが近頃人気急上昇中ですね。雑貨店にたくさん陳列されているのを見かけます。

5年以上前からウォールステッカーはモデルルームで壁のデコレーションに使ったりしていましたが、その当時から比べて倍以上の種類のステッカーがネットや雑貨店に売られるようになった気がします。

貼ってはがせる壁クロスも人気のようです。※写真はニトリのランナップです。

 

このなかでも今回、題材に取り上げたいものは「マスキングテープ」です。

マスキング=覆い隠す(養生)という意味

マスキングテープはもともと工事や養生の際に多く用いられているテープです。(主に和紙素材のマスキングテープ)

内装工事に精通している人はほとんどの方が持っている持ち物ではないでしょうか。

私もよく使います。塗装やコーキング時の保護・養生・検査時などのチェック等さまざまな時に使います。

貼ってはがせる、はがした後もベタベタしない、優れもの。

このなんでもないテープに模様を入れたのものが現在、壁のデコレーションに使われています。

マスキングテープに模様を入ようと考えた人の発想力に驚きですね。

私が一番最初に模様入りのマスキングテープを知ったのは「シンコール」というメーカーが発売したものでした。

それからかどうか定かではありませんが、今ではかわいいマスキングテープが100円均一にも売っているほどに!

貼って剥がせるマスキングテープで簡単イメージチェンジ♪

マスキングテープで手帳や手紙をカラフルにしている方をよく見かけますね。

もっと大きな範囲(壁一面)でイメージチェンジをしてみませんか。幅広のもので貼れば、手間なく簡単にイメージチェンジができます。

今回は「シンコール」のマスキングテープで実例を見てみましょう。

直線状につかったり、放射状に貼ってみたり、ウォールステッカーとコラボレーションしたりと楽しいアイデアがたくさんありました。

シックなラインと丸赤のテープは幅が15㎝ですが、花柄のマスキングテープは幅が30㎝と太いタイプです。

ただの白い壁が簡単にデザインされた壁に変身しています。シックにも、カジュアルにも自分の好みに合わせたインテリアになりますね。

マスキングテープのいいところは、剥がしたいときに簡単にはがせます。
だから賃貸のマンションにもおすすめ。家具に合わせたり、季節に合わせたりと楽しく空間をデザインできます。

上からマジックもOK!アイデア次第で楽しくデコレーション

上記の写真もシンコールから出ている参考例です。カレンダーのように張り付けたデコレーション、面白いアイデアですね。

マスキングテープは上からマジックで書けます。張り替えるのも簡単なので、四角い票を一度作ってしまえば日付だけ変更するだけです。

皆さんも白い壁を利用して、たくさんデコレーションしてみませんか。気分もお部屋も明るく楽しくなること間違いなし!

下記のシンコール×mtのホームページでたくさん実例が見られます。参考にしてみてくださいね。

※「シンコール」マスキングテープの実例はこちらからみれます。

(筆者:A.kunimatsu)

この記事を書いた執筆者
  • 國松 亜佐子
  • コーディネーター

思いやりを持って過ごす

家具や雑貨が好きでインテリアの専門学校に入学。その後、インテリアコーディネーターの仕事に興味があり、2005年にヨシノスペースに入社しま…