Column

コラム

  1. HOME
  2. コラム
  3. ESTIMATE 目を背けずに見よう

ESTIMATE 目を背けずに見よう

工事関係の見積って見辛いですよね。

スーパーの表示価格と違って正解がわからない。(適正価格がネットで調べてもいまいちわからない)

今回は作成している側からの目線で少しでも理解していただければってところで。

いってみましょう。

1つずつむきあう!

積算。

作っている方も実行予算に関わるから細かく材料や人工を細かく拾います。

リノベーションやら一つ一つがオリジナリティに溢れている物は特に細かく。

不動産的目線で坪単価はあれど、床面積だけで立ち上がっているもので価値を決められてもねぇ。

だから弊社は坪でなく、しっかりと拾うのです。だからお客様にも一つ一つ見ていただきたい!

お見積書の内容は「人」と「材料」の積み重ねです。分からなければ見積もり者に聞きましょう。

親切で誠実であれば中身の組み立てを教えてくれるはず!!

※高額の買い物です。納得感を持って依頼しましょうね。

(筆者:K.taguchi)

この記事を書いた執筆者
  • 田口 勘一
  • 副社長

他にはいない現場管理者の育成

東洋大学建築学部卒業。「新宿」「内装」「インテリア」「女性が多い」 のキーワードからヨシノスペースを検索し応募、入社。営業マンとし…