Blog

ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々試行錯誤

日々試行錯誤

こんにちは!

夏も過ぎ、10月になりましたね。時の流れは早いなあとひしひし感じている山岡です。

最近は、社員のサポート業務やコーディネートの設営などをこなして毎日を過ごしております!

今回は、空間をイメージするうえで欠かせないものについてご紹介したいと思います。

デザインは伝わらなければ意味がない!

ごく当たり前のことですが、デザインをしてもお客様に伝わらなければ意味はないですよね。。
お客様の前で資料をめくりながらお話することもありますが、事情により直接お話できないこともあります。

そこで空間デザインのご提案に欠かせないものが、3Dパースです。

写真はとある物件のパースです。細長く奥行のある空間だったので、正面奥の壁にアクセントクロスを提案しました。この奥行き感はどうしても展開図だけでは伝えきれないので、パースで表現します。
パースがあると、空間の奥行きをイメージしやすく、3Dパースの大切さが分かりますね。

 

他にも、素材感がわかるサンプルボードをつくったり、建築の知識が少ない方でも分かるような言葉遣いの文章にしたり…どうやったら分かりやすいのか、これで本当に伝わるのか…試行錯誤の毎日です。

作りたい空間のイメージがわくような資料作成ができるように心掛けています。

この記事を書いた執筆者
  • 山岡 未来

挑戦し続けます!

インテリアデザインの専門学校を卒業後、2018年に新卒で入社しました。1年を経て、現在は各チームの図面サポートや空間デザイン、インテリアコーデ…